アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「人材採用/就活」のブログ記事

みんなの「人材採用/就活」ブログ


「就職活動」を考える

2011/01/24 13:43
【お知らせ】
本日(2011−1−24)からブログ名を変更します。
私の事業により沿ったものにしようと思いました。
≪人材育成/営業コンサル/人材採用・就活≫
*おいおいテーマ設定も変更します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高校生、大学生の就職内定率がマスコミに
取り上げられます。
また失業者は300万人を超えています。

しかし『仕事をしよう』と思うなら、どんな状況でも
突破するしかありません。

可能性がゼロなんてことはないわけですから
目的を達するまでは猪突猛進です。

  *  *  *  *  *  *

『今更言われても。。。』
との声が聞こえてきそうですが、
≪試験勉強と同じで一夜漬けで成功するほうが不思議≫です。

これからこのブログでおいおい述べていきますが
頭で覚えたことなんてすぐ見破られますよ。
体に身についていなけりゃ、茶番です。
今日の一言。≪急がば回れ≫

  *  *  *  *  *  *

【(再)お知らせ】

当方のホームページは2月に一新いたしますが
同時に≪就活塾(無料)≫を開講します!
就活生を純粋に応援するものです。だから無料です。
お急ぎの方は取りあえずコメントでご連絡ください。

〜泣きなさい、笑いなさい〜一緒に花を咲かそうよ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


仕事と夫婦と。

2010/09/20 13:44
今まであったものがなくなると、今までそのあったものに
さほど価値など気にも留めなかったのに、無くなると
その価値の重大さに驚かされることは、実は誰でもが
経験し認識していることなんだよなあ。

その例の中、深刻なのが【失業】なんだね。

仕事をするようになって、また仕事を始めなければならない
時期になって、『仕事がなくなった』 『仕事がない』という経験って
世間の人はどれくらい味わっているのだろうか。

私は転職を若い時と中高年になって希望退職した時に
何度か経験しているが、【失業】状態は2回だった。

その時の思いは
≪朝いそいそと会社に向かう人たちを見てうらやましくて仕方なかった≫
≪一人“置いてけ堀”を食らったような滅入った気持ちになった≫

(自分も昨日まであの中の一員だったのになあ)
(なんでもいい、仕事がしたい!)

どこかから聞こえてくる明るい声。

『自分のやりたかったことが出来てこんな幸せはありません!』
ほんとにこんな幸せもんは、そんなにいません!

大半の人は縁あって就いた仕事に必死に食らいついているんだもんなあ。
それでも【職を失う】災難に遭遇してしまう世の中なんだよね。

私はいつもお話ししています。

『あなたが学校を出て初めて就職した時のことを思い出してください』

『何年、何十年と仕事を経験したか知れませんが、贅沢言っちゃおかしいよ』

『仕事と夫婦はよく似てますね。熱烈な恋愛の末、結婚しても離婚する人が多いね。
見合い結婚で相手のことをよく知らずに結婚したのに、歳を重ねるごとに
仲睦まじくなっていく夫婦が以外に多いことか。仕事もよく似てるでしょ』

人生ってこんなんじゃないかなあ。

失業なんてしない方がいいに決まってるが、でも失業経験者は「仕事の有り難味」を
文字通り肌で知っているから、感謝の気持ちを人一倍強くもって仕事に臨むんだよ。
ということは≪失業は価値あること≫になるから、やはりひとは誰も一度は失業した方が
いいかも分からんなあ。

こんなこと思い浮かべるほど世の中失業者があふれてるねえ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「人材採用/就活」ブログ

〜泣きなさい、笑いなさい〜一緒に花を咲かそうよ。 人材採用/就活のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる