アクセスカウンタ

〜泣きなさい、笑いなさい〜一緒に花を咲かそうよ。

プロフィール

ブログ名
〜泣きなさい、笑いなさい〜一緒に花を咲かそうよ。
ブログ紹介
2011年、年頭から考えていました。
≪仕事にも人生にも締め切りがある≫と。
齢64にもなると、大概の人は人生を達観する。

しかしなんだろう?
私は今尚、毎日毎日自分に向かって
『頑張れ、ガンバレ!』

答えは見つかりません。
只今年も『頑張れ!』を続けることは決めました。
そしてお仕事でお付き合いさせていただく方々と
≪一緒に花を咲かそう!≫と決めました。

ブログのタイトル、デザインを変更しましたが
内容は今までより少し広げて≪ひとづくり≫
いますが、これからもよろしくお付き合いください。
zoom RSS

「飛び込み営業指導塾」セミナーを開催します!

2011/05/04 16:35
当ブログにご訪問いただきまして
心より感謝申し上げます。

既にご案内申し上げていますが
今年2月からブログをアメブロ ↓

 http://ameblo.jp/jintianyexingfu

へ引っ越しております。

その中で既にセミナー開催のご案内をして
おりますが、当ブログにご訪問いただいてる方が
いらっしゃいますのでこちらでもご案内いたします。

*****************

1.5月24日(火)横浜開港記念会館

【自社シェアを1年で5倍にした飛び込み営業の極意を伝授】

詳細は http://ameblo.jp/jintianyexingfu/entry-10874925238.html


2.6月10日(金)東京 中央区立産業会館

【何が解決するかを聞く「飛び込み営業指導塾」入門講座】

詳細は http://ameblo.jp/jintianyexingfu/entry-10880935332.html


******************

どうぞみなさん、奮ってご参加ください。
定員になり次第締め切らせていただきます!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セミナー開催を本格化します。

2011/02/01 15:23
有限会社ガイドポストの事業内容が広がったこともあり
今年は「セミナー」をたくさん開きたいと考えています。

主たるテーマは
≪新入社員を含む新人社員の戦力化≫
≪営業マン育成と営業組織活性化≫
≪企業の採用支援と学生の就活支援≫

です。

只今、事業戦略に則って鋭意活動中です。
各テーマに沿ったセミナーの開催日程は追ってご連絡いたします。
ご興味がおありの方はもう少しお待ちください。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「完全歩合制営業」について。

2011/02/01 11:48
今、某企業が労基局から是正勧告を受けているとのこと。

記事を読んでいて「何かおかしいなあ」と感じます。

労働に関する法律論はさておき、≪営業≫に就く、
≪営業≫で飯を食う、ことをどう考えているのか。

まして≪完全歩合制≫は、私に言わせれば心構えについての
これこそ真の営業です。

私自身のことで僭越ですが、かって別荘地販売会社の営業マンでした。
完全歩合制で売上の7%が手に入りました。
つまり1000万円を売り上げると70万円の歩合です。
当時家族4人標準家庭の月収が15万円の時代です。
私は毎月35万円以上の収入でした。

但し、毎月売り上げるどころか、世間で俗に云う『三日と続かぬ』会社でした。
新入社員が入ってくると朝礼時、自己紹介をするのですが

『私は前の会社○○でトップセールスマンでした。』
『私はこれからの時代、デベロップメントが。。。』

なんて挨拶する者はほとんど長続きしません。
先ほど『三日と続かぬ』といいましたが、実はほとんどが
“翌日出社しません”私が覚えている最も短かった人は
午前中で逃亡しました。

では長続きするセールスマンは、どのような自己紹介をするか。

『私は金が要るのです。早急に稼ぎたい!』

この会社の報酬渡しの儀式をご披露しましょう。

「完全歩合制」なんですが、実は1万円程の小遣いは月末まで
勤めていると頂けます。
またルールで2ヶ月契約が取れなかったら、自動的にクビです。
とはいえ、契約を取るのは大変なことなんです。
1ヶ月に1本とるのがやっとです。というか1本取れれば大威張り
していいのです。

儀式に戻りましょう。
営業部には7〜8の課があります。そして1課から順番に
総務部に行き、今月の報酬を受け取ります。

その月に挙績があり歩合を貰う者は、胸を張り
『○課、○△です。給料をいただきに参りました!』
と、軍隊式に曰うのです。

すると営業部長がニコニコと
『○△!ようやった!来月も頑張れ!』と、分厚い封筒を手渡します。

片や、契約が取れなかった者はどうするかというと、
床に土下座をして
『□×、今月はご迷惑をおかけしました!来月こそお役に立ちます!』
と、大きな声で言うのです。もちろんみんなが見ています。

すると部長は苦虫を噛んだような顔で
『□×、たるんどるぞ!コレやるから来月こそ挙げろ!』
と、ペラペラの封筒を投げるのです。

この会社のルールは、勤めたことのない方には信じられないことばかりです。
今までの文章を読まれて「ホントかなあ?」と疑う方もいるでしょう。
実はもっとスゴイこともあるんですよ。
何せ、朝礼に初めて出た者は全員が、怖くてガタガタと震え出します。
中にはオシッコを漏らすものもいます。

この会社に私は1年勤めました。

そして大きな財産をいただきました。
「飛び込み営業の極意」を体得したのです。

この時稼いだお金は何処かにいってしまいましたが
≪完全歩合制≫故に≪営業に不可欠の心構え≫を知りました。

私が今、「営業コンサルタント」として人様をご指導できるのも
実は全てココにあります。

営業に限ったことではもちろんありませんが、仕事は辛いものです。
お金は生半可な気概では稼ぐことはできません。

冒頭に申しました記事を読んで、改めて≪金を稼ぐむつかしさ≫を感じました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


「就職活動」を考える

2011/01/24 13:43
【お知らせ】
本日(2011−1−24)からブログ名を変更します。
私の事業により沿ったものにしようと思いました。
≪人材育成/営業コンサル/人材採用・就活≫
*おいおいテーマ設定も変更します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高校生、大学生の就職内定率がマスコミに
取り上げられます。
また失業者は300万人を超えています。

しかし『仕事をしよう』と思うなら、どんな状況でも
突破するしかありません。

可能性がゼロなんてことはないわけですから
目的を達するまでは猪突猛進です。

  *  *  *  *  *  *

『今更言われても。。。』
との声が聞こえてきそうですが、
≪試験勉強と同じで一夜漬けで成功するほうが不思議≫です。

これからこのブログでおいおい述べていきますが
頭で覚えたことなんてすぐ見破られますよ。
体に身についていなけりゃ、茶番です。
今日の一言。≪急がば回れ≫

  *  *  *  *  *  *

【(再)お知らせ】

当方のホームページは2月に一新いたしますが
同時に≪就活塾(無料)≫を開講します!
就活生を純粋に応援するものです。だから無料です。
お急ぎの方は取りあえずコメントでご連絡ください。

〜泣きなさい、笑いなさい〜一緒に花を咲かそうよ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「営業の基本」に思う。

2010/11/21 13:59
一週間前の14日、横浜はAPECの開催で慌ただしい中
私は鳥取へ向かう少し前に下記ブログを書きましたが
生来の慌て者故ですが出発に時間がなく、慌てていて
もう一つのブログ【飛び込み営業の極意を伝授】へ投稿
してしまいました。(*先ほど気がつきました!)

それで正しく“以下同文”ですが、本来こちらに投稿する
つもりでしたので、改めて投稿します。
既に読まれた方は『リンク案内がおかしいなあ』と
思われたことと思います。スミマセン!

さて
今年もあと一ヶ月半になりましたが、振り返りますと
ありがたいことに大変忙しくさせていただきました。

大阪、奈良、京都、福岡、愛媛、静岡、山形、埼玉、
滋賀、鳥取、群馬。

居住区の神奈川と東京を除いて、今年1年で
お仕事をさせていただいた府県です。
細かく言うならば同じ県内でも複数の都市を訪問しております。

行く先々で様々な想いが浮かび、また考えさせられます。
その土地の空気に触れ、人に触れてこそのことだと思います。

先人曰く『一生学習』を改めて思い起こされます。

久々にパソコンに向い自分のブログを開いてみました。

以前にも申しましたが休んでいましたブログの
≪飛び込み営業の極意を伝授≫(見てみようと思われる方はコチラをクリック)の
アクセス状況を見て考えさせられました。

タイトルが「飛び込み営業の基本」という1ヶ月ほど前に
投稿したブログですがお読みになった方が400名を優に超えているのです。

現在はたまにしか投稿しませんし、以前に休止宣言を
していますので、今アクセスして来られる方々は
多分フレーズで検索キャッチし、開いて頂いた方だと思います。

つまり私のブログの愛読者ではなく≪悩み迷える営業マン≫だと思います。

まして“基本”でアクセスしてくるのです。

現在の【営業の世界】を改めて思い知らされます。

どこの世界も≪ひと≫が財産です。

生かすも殺すも考え次第です。

組織のトップの考え次第です。

組織の繁栄をもたらす基本を再確認いたしましょう。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「独学」のすすめ

2010/10/17 09:06
ふと何の脈絡もなく「独学」のニ文字が頭に浮かびました。

思い起こせば色々と「独学」をやってきましたねえ。

小学生の頃、放課後はほとんど外で暗くなるまで
遊んでいたのですが、遊び仲間がひとりふたりと
ソロバンを習いに行きだしたので、それでは俺も何かをと
家で習字の練習を始めました。

新聞紙に「横一」を何度も何度も書いていたのを
昨日のことのように思い出すことができます。

高校卒業後、帝人に入り、大阪の茨木市にある研究所が
職場だったのですが、大きなグランドの片隅に藁を巻いた板を
穴を掘って立て「空手」の練習を始めました。

中学、高校と野球に明け暮れていたので空手は全くの初心者です。
それでも誰に教わるわけでもなく、ひとり練習をやっていましたねえ。

その帝人で最終学歴が高校以下の者に与えられる二階級特進試験が
毎年10月に行われるのですが、この勉強がまさしく独学でハードでしたねえ。

その後いすゞ自動車でセールスマンをやっていた30歳頃に
中国語の勉強を始めました。
NHKのラジオ講座を聴いたり、発音テープを買ってきて復唱したり
単語帳を作り時間があれば暗記したり、と何でもやりましたねえ。

これらの「独学」を通して感じることは、回り道をしていたり、
無駄なことに一生懸命取り組んでいたり、していたのですが
すばらしいこともやっていたのですね。それは
≪一段一段ステップアップするためにはどうすればいいかを
ひとり考えやってみてまた考える≫これを繰り返していたことですね。

つまり自然と≪創造力、自立心、忍耐力≫が養われていくんですね。
そしてもう一つ大切なことに気づきました。
≪愛着心≫が根付きます。これは大切ですねえ。

何事を成すにも不可欠なこと≪継続≫には愛着が必要なんですね。

いつも言ってることですが「営業」に必要なことばかりが
「独学」から培われるでしょ。

日本の教育界も取り入れてみてはどうかと真剣におもいますね。
「独学のすすめ」

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「決死・必死」。。分かりません。

2010/10/13 16:09
「決死の覚悟」だとか「必死に頑張る」とか。。
言葉は聞きますが、その覚悟なり、頑張りなりの
程度がよくわかりません。

なぜなら“死んだことがない”からです。

皆それぞれに一所懸命頑張っていますが
成果がでる人でない人がいます。

何事にも“上には上がいる”ものです。

『わたし、頑張ってますよ〜、ああ〜疲れたあ』
肩をぐるぐる回し、大きなあくびをひとつ。

社内にいて仕事をしている時ならまあいいですが
お客様と面談中にはできませんねえ。こんなこと。

「飛び込み営業」は一歩社外に出たら一切気を抜けません。
なぜなら見えるもの、聞こえるもの、触れるもの
全てがお客様だからです。

100m競走の選手がスタートからゴールまで
息をしないようなものです。

だから“頑張り“が半端じゃないんです。

この頑張りを続けるにはコツがあります。
決して『必死に』『決死の』ではありません。

≪数字≫です。数字と友達になるのです。

いつも『気持ちだ』 『ハートだ』とのたまっていますが
実は根っこにあるのは厳然たる数字なんです。

「飛び込み営業」は奥が深いねえ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

〜泣きなさい、笑いなさい〜一緒に花を咲かそうよ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる